ケンコン 魅力ある働き方を語る Working way research committee

ABOUT US

働き方研究委員会

平成27年度に「男女共同参画委員会」として発足しました。
この3年間は、多くの皆さんから意見を頂きながら、あんなこと?こんなこと?とにかく何でもやってみよう!と老若男女を問わず、わきあいあいと取り組んできました。
平成30年4月、「働き方研究委員会」と名称を新たにし、より魅力ある業界にしたいと思う仲間(多くが初対面)が集まり、先人が積み上げられた内容を更に発展するべく奮闘中です。
これから様々なイベントを計画していますので、皆さんも是非イベントにご参加ください!!

ロールモデルとは

ワーク・ライフ・バランスに工夫や努力している人、目標に向かって頑張っている人など、みなさんの身近にいる素敵な人・チーム・制度を、各関係団体ならびに健コン協近畿支部会員に広く紹介する
ものです。
本活動は、建設コンサルタント業界の職場環境改善、魅力ある多様な働き方の実現、ダイバーシティの推進に向けて有意義なことであり、会員内外から多数の要望を受けて始まった活動です。

SYSTEM 制度を知る

多様な働き方、持続可能な雇用を支援するための制度や
魅力的な職場づくりに向けた制度などをご紹介します。

REPORT 委員会活動報告

茶論「ノー残業デー」開催

建コン近畿支部の会員様を対象に、ノー残業デーの各社取り組みを踏まえ、どうすれば実施できるのかを議論しました。

(2017年7月 参加 28名)

第50回研究発表会ミニシンポジウム「ケンコン働き方革命」開催

多様なワークスタイルで努力されている方のお話を聞き、企業のトップの方と一緒に・・・

(2017年10月 参加 120名)

最近の活動報告はこちら